転職するなら会計事務所の求人を確認しよう|企業側の利用求人像とは

男性

会計の業務内容

会社

数字と対峙する仕事

会計事務所は、クライアントの会社の数字を算出し納品する、という仕事をしているところです。会計士や税理士などがおり、その下に一般事務の人間がいる、という構図が一般的です。会計事務所での仕事としては、初めは伝票への記入、試算表の作成、クライアントとのやりとり、などが主な業務となります。またクライアントの決算時には、決算表を作成し、経費計上や引当金の設定などを行う場合もありますが、会計事務所によってそれぞれです。決算処理の後は、それによって算出された納税額の算定や準備などを行います。このように、基本的にはデスクワークで計算や何かを書くといった作業が中心となるのが特徴です。求められる求人としては、長時間椅子に座ってデスクワークを行うのが苦ではない人、そして電卓に慣れている人です。伝票に書く作業などは、何回か行うと自然に覚えますので未経験でも安心です。慣れてきたときに慢心せず、きちんと数字を確認しながら仕事を行える、真面目で手中力のある人、というのも求人に求められる特徴と言えます。会計事務所の求人は、通常の情報誌にも掲載されていますが、会計事務所のホームページなどで直接募集をかけている場合も多く、求人を探している場合にはこまめにチェックすることがおすすめです。数字と対峙する毎日ですので、目が疲れたりすることもありますが、とてもやりがいのある仕事です。是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

オペレーター

繁忙期に始める電話業務

人気のコールセンター求人は、短期間の派遣スタッフからでも始めることができ、繁忙期の期間限定で就業することが可能です。短期間さつ顔が見えないコールセンターの仕事ですので、副業として短期間だけ仕事を始める人もいます。

仕事

前向きに求人を探す

既卒で就活に取り組む際は不安や焦りを感じていたとしても前向きな気持ちを持つことが大切です。また、応募する求人は新卒と給与面や待遇面で差がないこと、ないに等しいことを重視して求人を選ぶことで快適に勤務可能な企業を見つけられます。

履歴書

社員登用の途がある派遣

紹介予定派遣は派遣労働の一種ですが、派遣期間終了後に派遣先に採用されるチャンスがあるという特色があります。直接雇用に切り替えるには労使双方の合意が必要ですが、新しい形の求職活動として注目されています。